本文へスキップ

吉祥寺駅から徒歩8分の鍼灸院 肩こり、腰痛、神経痛、美容鍼、小児鍼など。

>>サイトマップ 電話でのご予約・お問い合わせは

TEL.0422-27-5710

院内のご紹介facilities

鍼灸院というと、マンションの一室であったり、ビルの2階にあるなど、外からはまったく中の様子が見えず、どんなことをしているのかわからない、どんな先生がいるかもわからない、というイメージではないかと思います。当院はそんなイメージ・抵抗感を一切なくしました。

受付の写真

受付

建物の1階にあり、南向きの玄関はガラス張りで明るく、スムースに入ることができます。また、入口から待合室、治療室、トイレもバリアフリーとなっていますので、
車いすの方でもそのままお入りいただけます。
待合室の写真

待合室

いつもオルゴールなどの音楽が流れ、治療までゆったりした気持ちでお待ちいただけます。殺菌スリッパ、ウォーターサーバーも設置しています。
治療室の写真

治療室

みなさまにリラックスして治療を受けていただけるよう心地よい音楽が流れ、ベッドごとにカーテンで仕切られています。


治療道具

当院の鍼灸治療では、体の状態や反応点の性質によって道具を使い分けます。

鍼の写真

鍼灸用はり

下段が「はり」そのものです。髪の毛と同じぐらいの細さです。
            使い捨てですので衛生面でもご安心ください。
            写真の上段は、はりが入っている鍼管です。
ていしんの写真

ていしん(鍉鍼)

棒のような、体にあてるだけのはりです。こちらでは反応点に対して刺激を施していきます。はりの苦手な方はこのはりだけで治療できます。服やタオルの上から治療できま            すので、着替えは不要です。小児でもこれを用います。
お灸の写真

お灸(灸頭鍼)

灸頭鍼と呼ばれるお灸の一種で、字の通り、鍼の頭側にこの灸を乗せ、鍼の効果を高めます。肌に直接触れることがないので、まったく熱さは感じません。
お灸写真

お灸

台座のあるお灸です。この灸を反応点へ乗せていきます。鍼と灸を使い分けることで反応点ごとに異なる刺激を与えることができ、治療の効果がグッと上がります。処方灸としてご自宅でしていただけるよう、反応点(ツボ)に印をつけるなど指導致します。

お灸(直接灸)

台座のない直接肌にのせるお灸です。米粒の半分ぐらいの大きさです。(写真の手の甲に乗っています。)
やけどになるようなことはありません。
お灸は以上3種類を使い分けていきます。

開院時間井の頭通りテラ鍼灸院

 午前 9:30~13:00 
(最終受付12:30)
 午後 16:00~19:00
(最終受付18:00)

※学会出席や、急な往診が入ることもございますので、事前電話確認をよろしくお願い致します。
詳細な開院曜日はこちら


井の頭通りテラ鍼灸院

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-2
メヌマビル1階
TEL 0422-27-5710

info@inokashiradori-terra.com

★ブログ★
『てらっちのブログ』
教えて てらっち!
「井の頭通りテラ鍼灸院」のコト
井の頭通りテラ鍼灸院のブログ

『院長のブログ』
よしこ先生のブログ


リンク集はこちら


当院にご来院される患者さまは
武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、世田谷区、新宿区、調布市、西東京市、神奈川県、埼玉県などからいらっしゃいます。